【お役立ち情報】バストアップの妨げになってしまうストレスを溜めること

バストアップを実現するためには、女性ホルモンの分泌が活発にすることがポイントとなります。
女性ホルモンの分泌は、脳下垂体と呼ばれている場所の、視床下部で調整されているのです。

 

視床下部の働きが悪化してしまうということは、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌が行われないこととなります。
なのでバストアップを考えている人は、とにかくストレスを溜めることの無い生活を送ることが大切なのです。
視床下部でどの程度の量が分泌されることになるのかが決まりますが、ストレスを最も受けやすい場所の一つなのです。
このことからストレスを抱えてしまいますと、視床下部の働きが悪くなってしまうのです。 納得の美容を手に入れるために脂肪吸引やフェイスリフトなど外科的な方法を利用するという考え方もあります。
ただし忘れてはいけないのが外科的な方法というのはある程度のリスクが存在しているということなのです。



【お役立ち情報】バストアップの妨げになってしまうストレスを溜めることブログ:210411

((*´_●`☆゚+.GoodMornig+゚☆´●_`*))

昨日は、布団に入って2秒でねました。


朝は寒くて起きられない今日この頃です。

寝ても寝ても眠たいのは冬眠時期だから?

仕事のことで考えてしまうと眠れなかったりもするけど、
どんな日でも朝が辛い・・・

あさから張り切って柔軟している
姿をみると、感心してしまいます。

寒くて体が動かないあたし。

パパさんにダイエットEXを飲んでも
血行が悪ければ意味がないって言われたことあるし。

代謝をよくしないと、どんなに効果があっても、半減
してしまうんだってね。

そもそも休みのあさなんて寝ているし。

おとなしくしてようも限度がある(笑)

7日は図書館に行く約束があるから、
起きなくちゃいけないけどね。

海鮮塩ラーメンをおごってあげるからーと言われて、
負けたんだけど、友達が告白をするんで、その付き合い。

みんなで遊びに行くから、チャンスを作ってあげなくちゃ
いけなくて、意外に責任重大!

雨かどうかが気になるところ。

前、お誘いがあったけど、そんな任務まで
あるとは・・・。

普段から付き合いのある友達数人で行く予定なんだけど、
いつもみんなで飲み会とかするから、なかなか告白とか
しにくいんだよね。

ある意味図書館は凄く楽しみなんですけどね。

メールとかで告っちゃえとかいうんだけど、難しいみたい。

ま、今回は、誕生日ということもあって、告白もしやすいし。

あたしの方が、なんかドキドキしちゃいます。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜



ホーム サイトマップ